浅生鴨短篇小説集 すべては一度きり / 浅生鴨

浅生鴨短篇小説集 すべては一度きり / 浅生鴨

販売価格: 1,980円(税込)

左右社より、『浅生鴨短篇小説集 すべては一度きり』が入荷しました!

初日の出の操作ミスで起きた元旦の奇跡を描く表題作「すべては一度きり」、社会格差が具現化した世界で4階から11階への異例の昇進が決まった男の末路「ジャイアント・コーン」、持て余した土曜日を引き取る時給2万円の「悪くない仕事」、見知らぬ女性から執拗にイカリングをすすめられる「特殊な環境」など、明らかにおかしな世界でフツウの人々のエモーショナルが爆発する。

妄想の天才・浅生鴨がおくる摩訶不思議な50の物語!


「いやあ、年明け早々に本当に申しわけないんだけどね。ちょっとばかり問題が起きて」
「年明けって、まだ明けてませんよ」
「それが問題なんです」
ーー表題作「すべては一度きり」より