SHUKYU Magazine 8「LOCAL ISSUE」

SHUKYU Magazine 8「LOCAL ISSUE」

販売価格: 1,728円(税込)

数量:
フットボール・カルチャーマガジン「SHUKYU Magazine」の最新号が入荷しました。

今号は「LOCAL ISSUE」。

世界的なスポーツであるサッカーのローカルコミュニティに注目。

ローカルでのインディペンデントな活動が今後サッカー界にどのような影響を与えていくのか、選手・クラブ・リーグ・サポーターなど、様々な視点から紐解いていきます。

特集
012ー中村憲剛(川崎フロンターレ)|地域とクラブの幸福な関係
018ー神田文之(松本山雅)|地域におけるスポーツチームが持つ可能性、田中隼磨(松本山雅)|クラブが松本のシンボルになるために
028ーBlood In Blood Out|ユニフォームが持つアイデンティティ
036ーeighteen86|アーセナルとともに
040ーBlind Faith
042ーQue Sera, Sera|FAカップの希望
050ーBomboneras|一枚のシャツから始まったストーリー
058ー「クーヴァB」に空いた「孔」– ナポリとそのローカリティ
062ーどうして公園でボール遊びが禁止されたのか?
068ーサッカーは在日外国人と日本をつなぐ架け橋になる
074ーサッカー選手を夢見る一人の難民
078ーMATCHDAY|FC岐阜×横浜FC
086ーParis Saint-Germain STORE TOKYO|オフィシャルショップの新たな形
090ーLe Ballon|サッカーが持つ本来の魅力を伝える
094ーSoho Warriors|コミュニティを繋ぐ存在として
100ーNivelcrack|ソウルから新たなサッカーカルチャーを
113ーLocal Derby
コラム
006ーStadium Spirits vol.6|新潟・デンカビッグスワンスタジアム
106ー永里優季×河内一馬
110ーHow to Rulemaking|水野祐 (弁護士)
118ー日本フットボールアーカイブ
付録
サッカー日本代表2020ユニフォーム
MY SKY STORY|久保建英・三好康児・岩渕真奈・南野拓実・中村俊輔・川口能活・田嶋幸三・川淵三郎・加茂建・BOTS(Dragon Ash)


サイズ:148×210mm (A5版)
ページ:48頁
製本:中綴じ