Qomolangma / 石川直樹

Qomolangma / 石川直樹

販売価格: 3,080円(税込)

数量:
「2001年5月23日午前9時40分、頂上に立った。 (中略)ヒマラヤの山々が眼下に見える。ここより高い場所はどこにもない。」(本書より/日本語原文)


世界最高峰エベレスト (標高8,848m)。チベットでは「チョモランマ」と呼ばれています。

2001年、23歳の石川直樹は、チベット側からこの山に登頂。当時の世界最年少で、七大陸最高峰登頂を果たしました。

10年後にネパール側から再登頂することになるエベレスト、さらにローツェやマナスルといったヒマラヤの高峰へ向かう旅の出発点こそが、このチョモランマ遠征です。

2013年末から14年初頭にかけて再訪したチベットの街と人々の暮らしも収録し、写真家・石川直樹を惹きつけるきっかけとなった、はじまりとしてのチョモランマを紹介します。

「Lhotse(ローツェ) 」に続くヒマラヤ写真集シリーズ第二弾。

著者:石川直樹

デザイン:田中貴志

仕様:H 280mm×W 300mm/48ページ/ハードカバー