月極本 3

月極本 3

販売価格: 1,944円(税込)

数量:
「住む・暮らす」の視点からミニマリズムを発信するYADOKARIが刊行するリトルマガジン、"月極本"の第3号が入荷しました。


今回のテーマは"好きなお金、嫌いなお金"。
自分たちや世の中の当たり前になっている資本主義経済や"お金"の必要性について、もう一度考えます。

今号は元三菱UFJモルガン・スタンレー証券で働かれていた渡邉賢太郎さんのインタビューを掲載。
金融業界のど真ん中で働きながら、お金の本質に疑問を抱き、会社を退職後に世界46カ国を巡る旅に出た彼は、2年間の旅でどんな結論を得たのか。

また、はじめて吐露されるYADOKARIの葛藤話など、お金についての本音がギュッと詰まった内容です。

「個性派書店が選ぶ、お金を知るための50冊」のコーナーでは、僕が選んだ3冊も掲載させて頂きました。
普段は全く難しいことを考えていない僕の頭に、パッと浮かんだ3冊です。

◎月極本3 主なコンテンツ

・資本主義、終わりのはじまり/渡邊賢太郎
・ギフトエコロジーのはじめ方/ソーヤー海
・世界の小さな住宅案内
・スペシャルリポート、森のコミュニティ
・個性派書店が選ぶ、お金を知るための50冊
・お金の祖先/赤瀬川原平
・旅とお金/フォトエッセイ:西山勲